Recent entries
2015/05/10 (Sun) smart laser mini ①
2014/12/09 (Tue) storm troopers (cardbord)
2014/08/04 (Mon) 私はお金で動く

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペパクラデザイナー2ゲットしました。
とりあえず使ってみた感想です。
hami.jpg
画像のは簡単に作れそうで作ってみたのは、
ハミデント・眠都(ミント)こと「ハミィ」です。

1:とりあえず読み込んでみる。
いつもどーりの警告。
a01.jpg

2:オートで展開するとこんな感じ。
予想通り使い物になりません。
001.jpg

3:切断面を指定&左右対称モード発動。
今回からCtrl押しながらでは出来ませんでした。
003.jpg

4:THE展開。
おお~!なんか整ってる!
002.jpg

ほぼ同じ条件下で展開したver1.2とは大違いです
005.jpg

おかげで回転する手間がかなり省けますね。スバラシイ!

5:配置換え。
展開図の方を選択すると3Dモデルが回転して、
選択した部分の視点に移動します。(ビックリした)
007.jpg

今回から3D画面方でも選択できるのでパーツを探すのが
非常にラクチンです。使える!
「その他の設定」から回転アニメーションを切る事もできます。
回転するアニメーションは正直ウザったいので切りました。
008.jpg
サクサク完了。

しかも「対応する面の確認」モード状態でも「選択と移動」が使えているので
3Dモデルで選択>移動と配置という流れが非常にスムーズ!!
ただし、「対応する面の確認」中は複数選択が出来ないようですね。

6:線の色変え。
表示上の線の太さが変えることができなくて、見づらいです。
しかもノリシロの折線の色が変えられないっぽい・・・

あとはいつもどーりイラレで編集~って感じですね。

まとめるとVer2はかなり使いやすくなった!
買ってよかった!


その他
009.jpg
いつもの警告
新機能の「テクスチャ編集用BMP出力」は高解像度が使えないので特に使い道は無さそうです。
010.jpg

あとJPG使えるようになっとりました。
011.jpg

それと組み上がりの高さを想定しての大きさ変更画面。
004.jpg

DXFで出力した物をイラレで開くと切ると折るでレイヤに分かれてます。
012.jpg


それと他のペパデザデータを追加読み込みできるので、
パーツの多い物などを編集するために分けて作っても最終的に1ファイルに
まとめる事ができるので、ビューアー用でも大作が公開されるようになるかもしれませんね~
スポンサーサイト



なるほど。けっこう便利かも。
私の場合DXF変換出来るだけで、かなり助かるし。
私も買う事にします。
【2006/12/14 21:23】 URL | どつぼ #InlOuoXs[ 編集]
追記しときましたが、
DXFでレイヤが分かれてくれてるのでいくらか楽でした。
次は出力したBMPとサイズが簡単に合うのか実験しないと( ̄∇ ̄;)
【2006/12/14 22:11】 URL | トモヲ #6urEx/7U[ 編集]
ノリシロの折線の色は「線種の設定」で「平面に近い辺は表示しない」にチェックを入れてると変更できないことがあるっぽいですね。
【2006/12/14 23:53】 URL | せのう #-[ 編集]
DXFでレイヤ別に出力できたので、色変更関係は使わなくて済みそうです。
結局BMPの解像度とDXFやEPSをぴったり合わせて出力する方法は見つけられませんでした。
いままでどーり、ガイドオブジェクト作って合わせるしかないのか・・・
まあ、ガイドさえ作っておけばピッタリ合うからいいんですけど、
ペパデザも頑張ってPDF出力搭載してほしいですね~
【2006/12/15 23:56】 URL | トモヲ #6urEx/7U[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 三次元な紙たちII, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。